ホワイピュア副作用

ホワイピュア副作用の可能性

ホワイピュア、第3類医薬品です。サプリメントと違って確実に効果がある分、万が一の副作用が心配になりますよね。特に敏感肌やアレルギーの方など、副作用で苦しみたくないはずです。いくら、シミやそばかすに効果がある成分が配合されていたとしても、副作用があっては元も子もありません。

 

副作用の心配度はどのくらいなのでしょうか?

 

 

ホワイピュア副作用の記述

ホワイピュア公式サイトにもきちんと副作用の事について説明がありました。

 

現在販売されているお薬で副作用の全くないものはありません。ほとんどの医薬品において副作用症状は、添付文章の使用上の注意に書かれています。記載されている副作用は、必ずその症状が出るわけではなく、万一出たら重篤な症状への移行を未然に防ぐための対応方法が書かれています。

 

 

ホワイピュア副作用の可能性

  • 発疹・発赤、かゆみ(皮膚)
  • 吐き気・嘔吐、胃部不快感、腹痛(消化器)

 

その他の特記事項

  • 下痢、便秘をすることがある
  • 生理が予定より早くくる、経血量が多くなることがある
  • 尿・大便の検査値に影響があることがあるため、検査を受ける場合は服用していることを伝える
  • 尿が黄色くなることがある(ビタミンB2によるもの)

 

以上の症状があらわれたら、即刻服用を中止し、医師や薬剤師に相談することが大切です。

 

 

 

副作用は心配しなくて大丈夫!?

ホワイピュア

ホワイピュアを服用して重大な副作用で苦しんだという口コミ情報等も特にありません。

 

それもそのはず、薬ではありますが、ホワイピュアは第3類医薬品です。

 

医師に処方箋を書いてもらう必要がある効能が強いけどその分副作用も強い、いわゆるお薬とは違います。

 

第3類医薬品のホワイピュアは、くすりの中では一番副作用の危険性が薄いのです。だからこそ、ネットで手軽に購入する事も出来るのです。

 

もちろん個人差がありますので、多少の副作用の症状があらわれる方もいるかも知れませんが、日常生活に支障を来すには至らないレベルです。因みにホワイピュア以外にも美白医薬品は多いのですが、そのほとんどが第3類医薬品です。

 

 

ホワイピュア服用の注意点

 

副作用の可能性が低いホワイピュアですが、ただ1点だけ注意が必要です。

 

それは正しい用量と用法を守る事です。いくら副作用のリスクが低いと言っても、大量に摂取したらその分、体への負担が大きくなり、副作用のリスクも高まります。ホワイピュアの場合は1日2回、成人大人の場合は1回に3錠までと定められています。

 

 

また、他の薬と併用して飲む場合などは、副作用のリスクは高まりますので、なんか体の調子がおかしいなと思ったら、すぐに医師に相談するのがいいでしょう。いちばん危険なのは、自己判断で勝手に薬の量を増やしたりする事です。

 

 

サプリメントでも、一度に大量に服用すれば、体を壊します。よってホワイピュアも第3類医薬品といっても薬である事に違いはありませんので、適切な場所に保管して、容量と用法を守って服用しましょう。

 

 

そうすれば、副作用の危険性はほとんどなくなるでしょう!!

page top