ホワイピュアとチョコラBBルーセントCを比較

ホワイピュアはチョコラBBルーセントCよりもいいの?

 

シミ・そばかすに効く第3類医薬品のホワイピュアチョコラBBルーセントC。それぞれどんな有効成分を配合し、どんな効果があるのか比較してみました。

ホワイピュア悩む

 

配合されている有効成分

 

ホワイピュア

  • L-システイン: 240mg
  • ビタミンC: 1,000mg
  • ビタミンB2: 6mg
  • ビタミンB6: 12mg
  • ビタミンE: 50mg

 

チョコラBBルーセントC

  • L-システイン: 240mg
  • ビタミンC: 600mg
  • ビタミンB2: 15mg
  • ビタミンB6: 20mg
  • ビタミンE: 100mg
  • ニコチン酸アミド: 25mg

 

 

ホワイピュアとの比較

どちらも、メラニンの生成やターンオーバーに関わる有効成分L-システインは最大量含まれています。ビタミンも量は違いますが、種類はほぼ一緒です。チョコラBBの方は、ビタミンの一種であるニコチン酸アミドも配合していますね。

 

ビタミンB2、B6とともに皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあるようです。

 

 

 

効果・効能

 

 

ホワイピュア

  • シミ・そばかす・日焼け・かぶれによる色素沈着
  • 歯ぐきからの出血・鼻出血
  • ビタミンCの補給

(肉体疲労時・妊娠・授乳期・病中病後の体力低下時・老年期)

 

チョコラBBルーセントC

  • シミ・そばかす・日焼け・かぶれによる色素沈着
  • 歯ぐきからの出血・鼻出血
  • ビタミンCの補給

(肉体疲労時・妊娠・授乳期・病中病後の体力低下時・老年期)

 

 

ホワイピュアとの比較

配合されている有効成分がほぼ一緒な為、効果・効能に関してはどちらも同じでした。ホワイピュアはビタミンCを多く配合することでメラニンの生成を抑制したり、コラーゲンの生成を促して皮膚や血管の健康を保つことに重点を置いています。

 

一方チョコラBBルーセントCは、ニコチン酸アミドを配合することで、皮膚や粘膜の健康を保つことにより重点を置いているようです。

 

 

 

続けやすさ

 

ホワイピュア

1日2回(1回3錠)
5,800円
定期購入の場合
(初回3,880円 2回目以降4,930円)

 

チョコラBBルーセントC

1日3回(1回2錠)
3,790円

 

 

用法用量には違いがあります。

 

ホワイピュアは、朝晩2回で良いので、職場や学校に持って行ったりする必要はありません。人に飲んでいるのを見られたくない方や、飲み忘れが心配な方にはピッタリですね。

 

ホワイピュアとの比較

ただ、1回に飲む量はチョコラBBルーセントCの方が少なくてすむので、錠剤が苦手な方や、飲む回数が多くても面倒臭くさくない方には良いのかもしれませんね。長く続けるには、やはり価格も気になるところです。価格に関しては、チョコラBBルーセントCの方がお安くなっていますね。

 

ホワイピュアとチョコラBBルーセントCならどっち?!

ホワイピュアとの比較

この2つの医薬品を比較した時、L-システインは最大量でビタミン類も配合されているなら、少しでも安い方で試してみようかなと考えました。

 

ただ、自分が一番気になっているのは何か?と考えた時に、『出来てしまったシミを消したい』「これ以上、シミができないようにしっかり予防したい」という2つが浮かびました。

 

そこで、やはりメラニンの生成を抑える効果が高い方が良いだろうと思ったのです。

 

チョコラBBルーセントCのビタミンの配合量にも魅力を感じましたが、やはりビタミンCが1,000mgという魅力にはかないませんでした。

 

似た医薬品を選ぶ時は、自分が求める結果に合った有効成分がどれだけ配合されているのかを見るようにしています。

 

だからホワイピュアを選んでケアをしていますよ♪

page top